毛穴が開く原因としては、以下の三つが考えられるでしょう。 ・お肌の水分不足 ・加齢 ・不飽和脂肪酸 お肌の水分量が減ってしまうと、乾燥肌になってしまいます。 乾燥肌になると、お肌は乾燥を防ごうとして、皮脂の分泌が増えてしまうのです。 そうすることで、毛穴は開いてしまいます。 次に、加齢ですが、人は加齢と共にコラーゲンが減少します。 コラーゲンが減少すると、お肌の弾力や潤いがなくなってしまい、毛穴が開いてしまうのです。 また、その開いた毛穴がデコボコに見えるので、とても老けて見えてしまうでしょう。 最後に、不飽和脂肪酸ですが、皮脂には不飽和脂肪酸が含まれています。 不飽和脂肪酸が酸化すると、お肌が炎症を起こします。 すると、毛穴が開き、その毛穴の形が逆三角形のように変形してしまうのです。 毛穴を開かせないようにするには、日頃からしっかりとお肌のケアをしてあげなければなりません。 汚れをきちんと落とし、しっかりと保湿する。 毛穴を開かせないためには、これがとても大切なんです。